産後スタイル

どうして産後はスタイルが悪くなるのか

今回は、産後でスタイルが悪くなって悩んでいるみなさんのために、特別なダイエット方法を紹介したいと思います。赤ちゃんを産んだあとは、お腹周りや腰まわりにお肉がついたり、バストが垂れやすい状態です。スタイルが崩れやすい時期なんですが、どんなダイエットを しても効果がなくて悩んでいる人もいるかと思います。そのスタイルが崩れやすい原因は、女性ホルモンのバランスの不調と骨盤の歪みなんだそうです。今回は、骨盤矯正をすることで、元のようなスタイルを取り戻す方法を簡単に紹介したいと思います。骨盤がズレているとスタイルの乱れだけではなく、頭痛や腰痛、肩こりなどの原因にもなるので、骨盤矯正はした方がいいかと思われます。

骨盤の歪みを直す方法

先ほども言った通り産後、骨盤の歪みを直せば、ただ産前のスタイルが戻るだけではないので産後の骨盤矯正の重要さがわかってもらえたと思います。まずは、自分の骨盤がゆがんでいるか確認することが必要です。仰向けになったり、正座になることで歪みを確認出来ます。骨盤矯正は、今では市販のベルトなどでも矯正することが出来ますが、一番簡単に矯正する方法は、自分が出産した産婦人科で見てもらうことだと思います。自分で、ヨガの腰を伸ばすポーズなどをして、骨盤矯正することも少しは可能です。産後は、さまざまな事情があって忙しいと思いますが、骨盤矯正をすることで普段の赤ちゃんの世話の辛さなどさまざまなことが変わって感じると思います。