治療器具

様々な治療器具が開発され手軽に使用できるようになりました。

血圧計や体脂肪計、携帯型心電計など病気の予防や改善に役立てている人が多くいます。 その中でも最近人気を集めている医療器具は遠赤外線治療器になります。 赤外線には近赤外線・中赤外線・遠赤外線の3種類あり、遠赤外線は穏やかに加熱するタイプで、じっくりと中まで火が通りやすく全体を均一に温める効果があります。この遠赤外線の特性を生かして病気の予防や治療、健康維持、美容効果など様々な目的で利用されています。 家庭でも手軽に利用できる遠赤外線治療器は家電量販店や通信販売などで購入することが出来ます。 価格は商品のタイプにもよりますがマットなら43000円〜60000円、スタンド型の遠赤外線治療器なら10000円の価格帯が多くなっています。

具体的に遠赤外線の効果について説明します。

遠赤外線治療によって効果が期待できる症状は腰痛・肩こり・腱鞘炎・神経痛・リウマチ・冷え性・不眠症・便秘・生理痛・生理不順・不妊症・膀胱炎・損傷治癒など実に様々な症状に効果が期待出来ます。 特に最近は不妊に悩む女性の利用が高くなっており、不妊治療と遠赤外線治療を併用することで効果がアップすると言われています。 鍼灸院などでの赤外線治療を行う際には1回、1500円〜3000円くらいかかりますが、自宅で行えば初期投費だけで済みますので費用の心配はありません。 そして赤外線治療は毎日行うことで効果を実感出来る治療方法ですので、テレビを見ながらや寝てる間などいつでも行える家庭用の赤外線器具の使用がオススメです。